フリーローンとカードローン

フリーローンとは、住宅ローンや教育ローンなどの目的別ローンとは異なり、使用目的がフリー(自由)なものを言います。

使用目的が原則制限されない為、買い物や入院費などの急な出費に対応できますが、金利が他の金融機関に比べ高めな為、返済予定をしっかりと定めた上での利用が推奨されます。

カードローンも目的制限はなく利用できます。
カードを使用しATM・CDで簡単に融資を受けられ、契約時に限度額が決められますが、その範囲内であれば借入や追加の返済が基本的に自由に行えます。フリーローンは融資額が一度に振り込まれ、あとはそれを返済していくのみですが、カードローンは限度額が決められたら、その範囲内で融資を受け、返済し、ということを繰り返し行うことができます。

フリーローン・カードローンのどちらも審査や利用限度額などは金融機関によって異なりますので自分に合ったものを選ぶことが大事になります。

なお、これらの個人融資を受けるにあたり、事業性資金などには利用出来ません。

総量規制対象外というのは貸金業者か否かという点で決まってきますのでカードローンかフリーローンかでは決まりません。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ